おもちのプロフィール

自己紹介

1978年5月生まれ。身長は158センチです。


小学生の子供2人(息子と娘)と夫の4人家族で、専業主婦をやっています。


趣味は・・・特にありません。。しいて言うならドラマを大量に録画して、子供が学校に行った後に見まくるのが好きです。これは趣味では ないですね。。


といった感じの、いたって平凡な主婦です。

いつ頃から太り始めたのか

学生の頃から細いほうではありませんでしたが、太っているというわけでもない中肉中背の体型でした。


体重は48キロ前後を推移していた感じです。


28歳の時、1人目の子の出産予定日の2ヵ月前から実家に帰ったことが、第1次デブ期の始まりでした。


多くの方の実家もそうではないかと思うのですが、私の実家の冷蔵庫には食材が豊富にあり、スナックや菓子パンなども常に常備されています。


「出産までおとなしくしとかないと」ということでまったりして過ごしていたのですが、お腹の子が「なにか食べたいよ~」と訴えていたのかはさておき、お菓子やらパンやらをパクパクパクパク食べていました。


実家では母親が家事をしてくれるので全く動かなかった事も拍車をかけ、私の体は出産直前に20キロも体重が増え、それから出産後もおもうように体重が減らず、56キロになってしまいました。


それから2人目の子が産まれるまで、その体重を維持していたのですが、2人目の子を出産し母乳が終わったころに、第2次デブ期が訪れました。


2人目の子に母乳をあげていた頃は栄養をおっぱいにもっていかれていた為、いくら食べても太ることはなく、むしろ体重はみるみる減り一時期48キロまでになっていました。


無意識のうちに母乳ダイエットが成功していて、「やった~1番痩せていた頃の体重に戻った~」と喜んでいたのもつかの間、母乳が終わった事をさかいに体重の伸びはとどまることを知らず、ついには60キロ代の大台を振り切り、64キロまで太ってしまったのです。


原因は、母乳をあげていたころ沢山食べていた事により胃が大きくなっていて、母乳が終わってからもそのころの食欲を抑えることができず、太ってしまったのだと思います。

痩せよう痩せようとはいつもおもっていたけど。。

もちろん太ってしまった事は十分自覚していたので「痩せないとな~」という意識はいつも持っていました。


なので、その時々で流行ったダイエット商品はいろいろ手を出していたのですが、中途半端な気持ちで取り組んだダイエットなど成功するはずもなく、新しいダイエットに手を出しては、また違いものに手を出すという事を繰り返していました。


特に体を動かす系のダイエットは、数回しかやっていないものがほとんどで、ひどいものは買っただけで部屋の隅っこに追いやられたものもあります。。。


結局はいいわけになってしまうのですが、当時の私がなぜダイエットに成功しなかったのかを振り返ってみると・・

  • ダイエット商品を買えば痩せれると錯覚していた
  • 食事制限だけで痩せようとしていた
  • 食事を減らしただけで糖質をけっこう摂っていた
  • 子供中心の生活になり自分の事をあまり気にしなくなった
  • 病気など、痩せないといけない決定的な理由がなかったのですぐ妥協していた
  • 1日のうちの貴重な1人の時間をダイエットに費やしたくなかった
  • 体形が隠れるおしゃれな服が多いので、服が着れなくて悩むことがなくなった

ということがあります。


その中でも、「太っていて困る事が一切なかった」という事が一番大きかったです。


だから、ダイエットをやっても、チョットしんどかっただけで止めていたのだと思います。


結婚をして子供ができ、そこまで綺麗にならないといけない理由もなく、着れる服がないわけではなく、病気になったわけでもなく。。。


これが例えば、太っているせいで病気になったという事であれば状況は変わってくると思いますが、この先とくになにもなければ、痩せたいと心では思っていても、このままの体重で生きていっているのではないかというのが正直な所です。


私と同じような心境のママさんは意外に多いのではないかと思います。

なぜライザップに入会したのか

ライザップの存在は、テレビCMを見て知っていました。


行ってみたい気はするけど、プライベートジムだからすごく料金が高いんだろうということで、自分とは無縁のものだと思っていました。


そんなある日、急に夫が「ライザップに行ってみたら?」と言い出したのです。


なんでそんなことを急に言い出したかというと、うちの夫は仕事の都合でゴルフが上達しないといけなくなり、ライザップの別事業である「ライザップゴルフ」に通っていたことが起因しています。


夫は職場から近いライザップゴルフ池袋店に通っていたのですが、その店舗はプライベートジムのライザップも同じフロアに併設されていて、ライザップがどんな感じでトレーナーはどんな人なのかということをある程度把握していました。


また、ライザップゴルフのプログラムの中には、「ライザップのトレーニング1回無料お試し」というサービスが含まれていて、「ライザップに行ってみたら?」と私に切り出してきたその日は、ライザップのトレーニング1回無料お試しを受けてみたようだったのです。


しかも夫は、最寄りのライザップをあらかじめ調べてくれたらしく、なんと自宅から歩いて10分ぐらいの所にライザップが新しくできたみたいだと言うのです。

「ライザップのトレーニング受けてみたけどやっぱりすごかったよ!あれだったら誰でも痩せれると思う。家の近くに新しくライザップができたのも何かの縁だし、お金出してあげるから行ってみなよ。」

それを言われた私にとってはまさに棚から牡丹餅。


まさか自分がライザップに通えるなんて思ってもみなかったので、「うそ~やった~!いいの~」と思わず叫んでしまいました。


とりあえずカウンセリングを受けてみたら、ということになり早速ネットで申し込みをすることになったのです。

それからライザップに入会し、私は見事ダイエットに成功することができました。


そのあたりのことは、こちらのページから細かく書いていますのでよかったら読んでみてください。

【おすすめパーソナルジム】おもちのライザップカウンセリング体験

私は痩せてよかったと思っています!

このサイトをご覧になっていただいているという事は、あなたは何か痩せたい理由があるのだと思います。


私のように「痩せないといけない決定的な理由」はないかもしれません。


でもライザップに通ってみたいと少しでも考えられているのであれば、ぜひライザップに挑戦してほしいと思います。


痩せたいという決定的な理由がなく「小太りなおばさん」のまま生きていくであろうと思っていた私ですら、ダイエットに成功できたですからライザップに通えば誰でも痩せれるはずです。


ただ、ライザップ入会に踏み切るには高額な料金が障害になると思います。


そんな時はまず、ダメもとで一度パパに相談してみてください。


私の夫と同じように、普段は口に出さないけど「痩せて綺麗になってほしい」と思っているパパは意外と多いものです。

  • ライザップで必ず痩せてスリムになるから!
  • ライザップに通っている間も家事はちゃんとするから!
  • 月々9,900円の分割払いというプランもあるのよ!

と、ライザップに通いたい気持ちを本気で伝えれば、パパもきっとわかってくれるのではないかと思います。


これからあなたがライザップに通い、人生がより良いものになっていくことを心から願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA